受付時間

TEL

交通事故後の頭痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故後、頭痛が出始めた
  • 事故に遭ってからの方が、頭痛がひどいと感じる
  • 後遺症が残ってしまうのでは?と不安

交通事故後の症状の一つとして「頭痛」というものがあります。

高確率で出る症状になりますので、今頭痛でお悩みの方は是非見て下さい。

交通事故後の症状がきつい理由|北大路東洋鍼灸整骨院

交通事故をご経験の方は分かるかと思いますが、交通事故は一瞬の出来事です。

身構えることすらできずに、不意の衝撃が体にくるのでどうしようもない面もあります。

ですが、体はその一瞬で体感的にはどうしようもない出来事でも防御反応をだします。

体中をぎゅっとこわばらせてダメージを小さくしようとするのですが、このこわばらせるという行為が、筋肉を緊張させることになります。体が無意識で行う防御反応なので、これもどうしようもありません。

日常生活での筋疲労も筋肉を緊張させることにつながるのですが、交通事故の場合はレベルが違うほどの緊張になります。

そのため、交通事故後の症状はなかなか治りにくく、後遺症までも残ってしまうのです。

なぜ交通事故後に頭痛が起きるのか?|北大路東洋鍼灸整骨院

交通事故の衝撃の際に、頭部は鞭をうつようにしなります。その際に神経も衝撃を受けるために、神経症状が出るのですが、頭痛も神経症状の一つです。

特に頭痛は、むち打ちの状態で神経そのものが衝撃を受けるのと、周囲の筋肉が緊張状態になるので神経が過敏になり頭痛になるというパターンもあります。

筋肉が緊張すると筋肉は膨れます。力こぶをイメージしていただければわかりやすいと思います。

その際に、近くを通っている神経や血管も圧迫してしまうので、頭に行く血流が少なくなり頭痛になったり、神経が圧迫され神経の伝達がうまくいかずに頭痛になったりします。

交通事故による頭痛の原因は

  • ・交通事故により神経が過敏になること

  • ・防御反応として筋肉が固くなり、血管や神経を圧迫してしまうこと

交通事故の頭痛の施術方法|北大路東洋鍼灸整骨院

交通事故後の頭痛の対しては以下のような施術を行います。

マッサージ

症状の出ている範囲はもちろん、交通事故の状況や事故の際の体勢などから考えられる今後症状が出そうな部分までマッサージを行います。

鍼灸

マッサージだけではなかなか症状が改善しないときには鍼灸も行います。

むち打ちのツボや、頭痛のツボ、その時の症状に合わせた鍼灸を行います。

骨盤矯正

交通事故の衝撃から骨盤や背骨のずれが生じることがあります。

さらに頭痛の原因である頸部の動きの悪さからも症状が出るので、骨盤矯正によって動きの範囲を作ることで症状緩和を目指します。

電気施術

交通事故により固くなった筋肉は電気施術でも緊張緩和が期待できます。

運動療法

動きの悪い筋肉を運動療法によって動きを作ります。

重りを持ちながら行いますが、体への負荷は症状によって考慮します。

交通事故の症状はその方に合った施術をしないとなかなか改善しません。

まずはじめの問診から事故の状況や、考えられる今後出るであろう症状まですべて施術させていただきますので、ご安心してきていただければと思います。

執筆者:柔道整復師
北大路東洋鍼灸整骨院 院長 髙原浩輝

患者様一人ひとりのニーズにしっかり応える治療院を目指しておりますので、辛い症状でお悩みの方・慢性的だからと諦めている方・どこに行っても良くならなかった方は一度お気軽にお電話下さい。

記事一覧

北大路東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒603-8142 京都市北区小山北上総町26 米田ビル1F
駐車場
完備

受付時間