受付時間

TEL

変形性股関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足の付根が痛む
  • 夜、股関節の痛みで眠りが浅い
  • 足の可動域が狭くなった

変形性股関節症による症状|北大路東洋鍼灸整骨院

病院で変形性股関節症といわれた方へ。
変形性股関節症は進行性の変形になります。そのため変形を治すには手術しかないです。
しかし、変形によって負担のかかる筋肉などの痛みの症状は十分治すことができるので、今現在変形性股関節症といわれ、痛みでお悩みの方は一度北区の北大路東洋鍼灸整骨院へご相談ください。

  • ・正座ができない

  • ・外に出るのもいやになる

  • ・椅子から立りあがるときに痛む

  • ・杖をつかないと歩くことができない

  • ・食事に行くときは椅子の場所しか行けない

  • ・どこに行くにも椅子があるかを確認しなくてはいけない

変形性股関節症により、股関節が痛くなります。主に動かすと痛みがきつくなり、その痛みからどこに行くにも気にしなくてはいけない状況になってしまいます。

変形性股関節症からくる痛みや症状とは?|北大路東洋鍼灸整骨院

股関節のクッションな役割を担っている軟骨の摩耗、股関節の受け皿(臼蓋)の形に異常がある、大腿骨頭の変形

このようなものが原因で股関節が変形していく怪我です。

先天的な変形性股関節症で若年でも症状が出る方がいらっしゃいますが、変形性股関節症は中高年以降の女性に特に多く、北区の北大路東洋鍼灸整骨院でも変形性股関節症出お悩みの方の9割は女性の方になります。

しかし、これらのものは変形というだけで痛みなどは発生しません。

ではなぜ変形性股関節症で痛みが出るのか?

変形すると必ずその周囲の組織(筋肉・靭帯・関節)などに負担がかかります。

その負担こそが、痛みの原因になり、治すべき場所になります。

具体的には、股関節周囲の筋肉の張りがほとんどを占めます。

股関節を動かすと痛みが出るので、筋肉を緊張させることによって動きを少なくさせ負担を減らそうと体はします。

ですが、その状態が続くと筋肉自体が痛み出しさらに筋肉は緊張します。緊張した筋肉は痛みを発するのでさらに痛みが定着します。以下このループとなり、症状がきつくなり、治りも悪くなります。

この筋肉が痛みの発信源となるわけですが、股関節周囲は複雑に筋肉がついており、どこの筋肉が緊張しているかを見極めなくては行けません。

そのため、変形性股関節症の方は初診時の検査などをより入念に行います。

変形性股関節症による症状の施術方法|北大路東洋鍼灸整骨院

変形性股関節症の『変形』を治すには手術による人工関節置換術が一般的です。

ですが、このページをご覧になっている方は変形よりも、痛みなどでお悩みだと思います。そのため、『変形性股関節症からくる痛み』を取る施術方法を説明します。

変形性股関節症は変形による周囲の筋肉の緊張状態が痛みの発信源とお伝えしましたが、その筋肉の緊張をなくすように施術を行います。

特に股関節周りの筋肉は何層にも重なっており、一つ一つが大きい筋肉でさらにその上に分厚い脂肪に覆われています。そのため深部にまで柔らかくする刺激を入れなくてはいけない為、鍼灸施術ハイボルテージを用いて施術を行います。

そして、筋肉を柔らかくしても、股関節に動きがなければまた筋肉は固まるので、股関節を動かすリハビリも加えていきます。

ただし、股関節を動かしていくタイミングは一歩間違えると痛がきつく成る可能性も十分にあるため、症状の治り具合や筋肉の解れ具合、関節の動きをみて段階的に行います。

そのため、日常生活の制限なども出てくるので、ご自身で運動をされたり、無理をして動くといったことは止めておいてください。

そのため症状の経過を診ている北区の北大路東洋鍼灸整骨院でアドバイスを聞いてみてください。

ご自身でできるセルフケアなどもご提案できるかと思います。

記事一覧

変形性股関節症の施術方法 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

変形性股関節症の施術方法 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

変形性股関節症の原因!! 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

変形性股関節症の原因!! 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

変形性股関節症とは?? 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

変形性股関節症とは?? 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

北大路東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒603-8142 京都市北区小山北上総町26 米田ビル1F
駐車場
完備

受付時間