受付時間

TEL

ハイボルテージ施術

こんな症状でお悩みではありませんか

  • スポーツ中に、捻挫・肉離れ・打撲をしてしまい早急に痛みを取りたい
  • 肘、膝、ふくらはぎの痛みが強く、練習に集中できない
  • 肩や腰などに慢性的な痛みがある
  • 痛みがある事で、練習を休む回数が増えてしまった
  • 1ヶ月先の試合までに痛みがなくなるか不安
  • 思うような「結果」を残せていない
  • 忙しい中、整骨院に通えるか不安

ハイボルテージの効果|北大路東洋鍼灸整骨院

ハイボルテージとは、超音波と電気刺激のコンビネーション効果で、筋肉・関節・神経などの痛みにアプローチします。 脳に送られている「痛い」という情報をブロックし、その間に筋肉や関節や神経の痛みの原因に超音波+電気刺激を加え 症状を回復させる施術方法です。

例えば、腹痛の時にお腹に手を当てていると痛みがマシになった経験はないでしょうか?

小さい頃「痛いの痛いの飛んでいけ」をしてもらった後に痛みがマシになった事はないでしょうか? 何をお伝えしたいかというと、痛みが脳に伝わるスピードよりも、触れている感覚のほうが脳に伝わるスピードが速いのです。

上記の伝達スピードの違いを利用し、ハイボルテージ施術では超音波刺激を深部のところに加え症状の回復を狙います。さらに、電気刺激で筋肉も動かすことで血流が改善され、早期回復にも繋がります。

こんな症状の方にオススメ!

寝違え・ぎっくり腰・シンスプリント・膝痛・肩こり・坐骨神経痛・オスグッド/シュラッター病・腱鞘炎・腰痛・ヘルニア・むち打ち症・アキレス腱炎・野球肘/肩・テニス肘・ゴルフ肘・ばね指・TFCC損傷・変形性膝関節症・脊柱管狭窄症・鵞足炎・ジャンパー膝・神経痛・捻挫・肉離れ・打撲・半月板損傷・ストレートネック

当院が選ばれる理由|北大路東洋鍼灸整骨院

筋肉と骨格にダブルアプローチする根本改善型

当院では西洋医学と東洋医学の組み合わせである「統合医療」に基づいた施術を行っております。 ハイボルテージにより深部の組織に働きかけ回復を促進させるとともに、経絡(ツボ)を使った手技療法で筋肉だけでなく、自律神経系や内蔵の不調にも働きかけます。

さらに、土台である骨盤・背骨のズレを正常にし、不調の根本的原因にアプローチします。

Q&A|北大路東洋鍼灸整骨院

Q.出力は強ければ強いほど効果は高いの?

A.そうではありません。施術により痛みを感じてしまうと筋肉がさらに硬くなり症状から抜け出せなくなります。しかし、ある程度の刺激は必要です。ハイボルテージの強弱はいつでも変更できますので仰ってください。

Q.電気のビリビリ感が苦手ですが、大丈夫でしょうか?

A.ハイボルテージ施術は多少のビリビリを感じますが、あなたに合った出力で施術させて頂きます。

Q.鍼灸施術と何が違うのですか?

A.深部に刺激を加えるところまでは同じです。ハイボルテージ施術は鍼灸施術が苦手な方にもオススメです。さらに温熱刺激も加え、筋肉収縮作用もプラスされ3~5分ほどの施術で即効性が高いです。鍼灸施術は経絡(ツボ)を刺激するので、「不定愁訴」と呼ばれる内蔵系・自律神経の施術を得意とします。

Q.プロスポーツ選手が好んで使うのは何故ですか?

A.明日に間に合う即効性の高い治療機器だからです。日本人メジャーリーガーやプロサッカー選手、プロゴルフ選手も使用しており、効果はお墨付きです。

記事一覧

北大路東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒603-8142 京都市北区小山北上総町26 米田ビル1F
駐車場
完備

受付時間