受付時間

TEL

ゴルフ肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ゴルフでスイングしていると、肘が痛む
  • 物を持ち上げた際、腕に痛みが走る
  • 肘の内側が痛い

ゴルフ肘とは|北大路東洋鍼灸整骨院

最近ゴルフ人気が再燃し始めている中、ゴルフを始める方が多くなってきました。
そんなゴルフを始めたばかりの方や、ゴルフの熟練者でもなりやすい怪我の一つ「ゴルフ肘」について説明していきます。

ゴルフ肘は通称でケガの名前は「内側上顆炎」といいます。

ゴルフで使う筋肉の大部分が肘の内側のポコッと出ている骨(内側上顆)につくので、そこの負担が大きくなり、炎症を起こすというケガです。

内側上顆につく筋肉

  • ・長掌筋

  • ・浅指屈筋

  • ・円回内筋

  • ・尺側手根屈筋

  • ・橈側手根屈筋

これら5つの筋肉のうち4つすべてが肘から手首をまたぎ、指の骨などにくっつきます。

これらの筋肉が何らかの影響で固くなってしまい、付着部分の骨を引っ張ることで炎症が起き、痛みを発するということになります。

通称ゴルフ肘というだけで、内側上顆炎としては、ゴルフ以外にも一般の方でも起きる怪我です。主婦の方や、手首をよく使う仕事をされている方などにも起きやすい怪我となっています。

ゴルフ肘になるメカニズム|北大路東洋鍼灸整骨院

ゴルフのスイングをする際に注目していただきたいですが、ゴルフのスイングの最中、肘はどうなっていますか?スイングの動作と一緒に筋肉の状態も説明していきます。

①スイングを開始すると同時に肘はどんどん曲がっていきます。

➡この時筋肉はどんどん縮んでいきます。

②そして、トップまで行くと肘の曲がる角度は最大になります。

➡ここで筋肉は一番緩まっている状態。

③そこから勢いよくクラブを振り下ろしスイングをすると肘は一気に伸ばされます。

➡この際に筋肉は球を強く打つために力が入りつつ、思いっきり伸ばされる状態になります。

④そしてフォロースルーでまた肘は曲がります。ここでは筋肉は緩まり力も入っていない状態です。

なんとなくイメージはできましたでしょうか?

一番問題があるのは③です。筋肉は力を発揮するために収縮していくにもかかわらず、スイングで伸ばされてしまう。これを専門用語で『遠心性収縮』といいます。筋トレなどでは効果を発揮する収縮方法ですが、スイングという短時間の中で行われると負担が一気に集中してしまいます。

筋肉が収縮している際に、筋肉の付着部に引っ張られる力が働く+伸ばされる際にも付着部に引っ張られる理科らが働く。という筋肉の付着部には2つの引っ張られる力が加わるので炎症が起きやすくなります。

これがゴルフ肘のメカニズムですが、ゴルフをされる方以外でもなる内側上顆炎。これに関しては繰り返しの筋肉疲労からくる緊張状態が続き、筋肉の付着部に炎症が起きるというものです。

ゴルフ肘のセルフチェック|北大路東洋鍼灸整骨院

肘の痛みがゴルフ肘であるかどうかを判断する際に、まず確認していただきたいのは、肘のどの部分に痛みがあるかです。肘の内側、骨がポコッと出ている場所を押して痛みが出る、もしくは、その骨から1cm手の方に移動した場所を抑えて痛みが出るかどうかです。

痛みが出れば、ゴルフ肘(内側上顆炎)の可能性が非常に高くなりますので、詳しく診てもらう必要があります。

【ゴルフ肘になりやすい方のスイング |北大路東洋鍼灸整骨院】

  • ・手打ちになっている

  • ・肘に力が入りすぎている

  • ・肘から先を固定しすぎたスイング

  • ・手首をよく使ってスイングしている

  • ・スイング時に肘が脇から離れている

  • ・グリップにもかなりの力が入っている

一度スイングを確認してみてくださいね。

ゴルフ肘の施術方法|北大路東洋鍼灸整骨院

ハイボルテージ

ハイボルテージは1秒間に何百万回もの微弱振動を与え続けます。それにより微弱なマッサージ効果を得られ、筋肉の緊張を緩和させることができます。

さらに、細胞活性も促すので炎症を除去する効果もあります。

鍼灸施術

鍼灸でも筋肉の緊張緩和を目的とし、筋肉の硬い部分に鍼を打ち、鍼に電気を流します。

どちらも効果はありますが、どうしても早く治したい。という方はハイボルテージと鍼灸を同時に施術することで効果も高まりますので、症状を診させていただき患者様のお考えを元に施術内容を提案させていただければと思います。

ゴルフ肘と診断された際に、安静にしていてください。といわれることがほとんどです。

でももうすぐ大事なゴルフの予定が・・、仕事の付き合いでどうしても行かなくては・・

などといった安静を保つことができにくい方が多くいらっしゃいます。

北大路東洋鍼灸整骨院では安静も大切だと考えておりますが、ゆくゆく動かしていかなければならないので、早い段階から運動指導をさせていただいております。

治ってきている程度で運動量や日常生活でのアドバイスなどをさせていただきますので、無理なく生活もでき、治すことも可能になります。

「ゴルフ肘とは??」

「ゴルフ肘の原因!!」

「ゴルフ肘の施術方法」

記事一覧

北大路東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒603-8142 京都市北区小山北上総町26 米田ビル1F
駐車場
完備

受付時間