受付時間

TEL

ストレートネック

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 頭痛も出る
  • 首コリがきつい
  • 常に首が張っている
  • 首周辺の痛みが取れない
  • 病院でストレートネックといわれた

こういったことでお悩みはありませんか?

そもそもストレートネックとは何か?治るものなのか?これらを説明していきます。

ストレートネックって?|北大路東洋鍼灸整骨院

恐らくストレートネックは最近世間に出回った症状名だと思います。

一説ではストレートネックは9割の方が当てはまるといわれており、スマートフォンの普及に伴い下を向きっぱなしの姿勢が多るからと考えられています。一種の現代病としても名前が上がり、スマホっ首なんて言われることもあるそうです。

ストレートネックはどういう状態なのか

人間の背骨は横から見るとS字状になっています。そして首の部分は前弯、つまり前側にカーブしています。それが普通の状態なのですが、ストレートネックはカーブがなく、真っ直ぐな状態のことを言います。

首のカーブは頭を支えるクッションの役割を持っており、ストレートネックになると衝撃を吸収することができにくくなるので、首に衝撃が直接来ます。それにより、首の緊張が強くなり、首コリ・肩こり・頭痛にもつながります。

余談

ストレートネックは恐らく昔からあったのではないかと考えております。だって昔の人も読書や仕事で下を向きっぱなし、なんてことあったと思います。

それに合う言葉が見つからなかったか、その数が多くはなかったかで、ストレートネックと認識されていなかったのでしょう。

そして、最近首コリ・肩こりで病院を受診する方が多くなり、ストレートネックというピッタリの言葉が当てはまり普及していったのではないでしょうか。

これはあくまで推測です(笑)

ストレートネックで出やすい症状|北大路東洋鍼灸整骨院

ストレートネック自体は痛みを出したり、何かしらの症状を出すことは考えにくいと思います。ですが、ストレートネックの方は「首コリ」「肩こり」に悩んでいる方が多いです。

それはストレートネックによって、首や肩の筋肉(首についている筋肉)が引き延ばされることによって起きる症状です。

なので、ストレートネックの方の首や肩を押さえると筋肉はカチコチ…

そこから、「頭痛」につながることもあるので、ストレートネックは何かしらの症状を引き起こす原因にはなりえるということです。

ストレートネックの施術方法|北大路東洋鍼灸整骨院

ストレートネックの施術方法といいましても、ストレートネックによってどういった症状が出ているかによって施術方法は変わります。

《ストレートネックによる肩こり》

肩こりの症状同様、筋肉の突っ張りがあるために痛みが出るため、筋肉を緩める施術を行います。

鍼灸施術・ハイボルテージにより筋肉の緊張をなくすことを目的とします。

《ストレートネックによる首コリ》

上記の肩こりと同様の内容になります。

《ストレートネックによる頭痛》

頭痛の原因は筋肉の緊張からくる頭痛の神経の圧迫です。ハイボルテージにより筋肉からくる圧迫を取り除き、血流を流してあげることによって頭痛がましになったり、解消したりします。

さらに頭痛には鍼灸施術が効果的です。頭痛のツボが全身に存在するため、鍼灸施術により頭痛緩和を行います。

そして、どの症状に対しても骨盤矯正をおこないます。

なぜなら、ストレートネックの状態は確実に関節の動きが悪くなります。本来カーブがあり動きやすい作りになっているのに、真っ直ぐの状態では動かしにくくなる可能性が大いにあります。

骨盤矯正といっても、骨盤の上に乗っている背骨も一緒に正しい位置に正すので、ストレートネックに対しても有効です。

骨盤矯正をすることにより、真っ直ぐがカーブになるわけではありませんが、関節に動きが作れるので、症状の改善が見られます。

さらに、首の動きがよくなると、その首についている筋肉の負担も減るので、筋肉の緊張も緩和されます。

ストレートネックを放っておくと|北大路東洋鍼灸整骨院

ストレートネック自体は真っ直ぐになっている状態からそれ以上どうこうなるというのは考えにくいです。

ですが、ストレートネックによって、肩こりや首コリがきつくなり頭痛が頻繁に出る。といった事が当たり前のように起こってきます。

日常生活やお仕事でも支障が出たりと悩まされることになりかねません。

そうなってからストレートネックの施術を行っても、症状緩和までに時間が必要になり、つらい時間が長いままです。

今は大丈夫、と思っていても必ず症状が悪くなりますので今の段階で手を打っておきましょう。

【ストレートネックのセルフチェック |北大路東洋鍼灸整骨院】

壁に背中を付けて、自然体のまま気を付けの姿勢をとってみてください。

その時に画像のように、かかと・おしり・肩・後頭部が壁についていればいいのですが、後頭部が壁につかない、ついたとしても違和感がある。という方はストレートネックの可能性もあります。

日常的に姿勢に気を使ったり、肩回りや首周りのケアを行ったり運動をしたりしていれば、防げる症状もあります。

是非この際にストレートネックからくる症状を取って、快適な生活を送ってみませんか?

記事一覧

ストレートネックの施術方法 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

ストレートネックの施術方法 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

ストレートネックの原因!! 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

ストレートネックの原因!! 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

ストレートネックとは?? 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

ストレートネックとは?? 京都市北区北大路 北大路東洋鍼灸整骨院

北大路東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒603-8142 京都市北区小山北上総町26 米田ビル1F
駐車場
完備

受付時間