受付時間

TEL

手のしびれ・痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 手・指がしびれている
  • ビリビリした痛みがある
  • 手に力を入れにくい

手のしびれ・痛み|北大路東洋鍼灸整骨院

手のしびれや痛みは神経障害の一つとされ、多くは神経の状態不良から来ます。

それ以外でも手先が異常に冷えすぎたり、手先の血流が悪くなっても手のしびれや痛みは出ます。

手の神経はさかのぼると首から伸びてきます。

首から出た神経は、首元→肩口→脇→腕→指 という流れで走ります。

血管も同様に走るため、神経症状のしびれと、血管症状のだるさが同時に出やすいです。

神経がどのように通っているかをご覧ください。

 

その走行の途中で、人間の構造上圧迫されやすい場所というのが存在します。

まずは

これは胸郭出口症候群という症状なのでそちらのページをご覧ください

胸郭出口症候群はこちら

次に

これは肩を後ろから見た図で、脇の部分に太い神経が通ります。

図では黄色く示されているのが腋窩神経といい、腕に伸びていきます。

この神経が脇で締め付けられ、手のしびれや痛みを発します。

次に

よく肘をぶつけてビーンとしびれが走るところです。

この部位も神経が圧迫されやすい部分になります。

神経の名前は尺骨神経

最後に手首

手首の真下を通る神経、正中神経

手首という折れ曲がる場所にあるので、圧迫を受けやすいです。

手のしびれや痛みだけで、神経の圧迫を受けやすい場所が4個もあるのです。

普通に生活していれば神経が圧迫を受けることはあまりありません。

ではどういったことをすると神経が圧迫を受けるのでしょう。

手のしびれや痛みの原因|北大路東洋鍼灸整骨院

手のしびれや痛みの下は神経とわかっていただけたと思います。

神経が圧迫を受けるには圧迫の下となるものが存在します。

それは筋肉です。

神経の近くは必ず筋肉が走っています。

場所によっては筋肉の中を神経が走っているところもあります。

その筋肉が緊張状態になり固くなると神経を圧迫するということになります。

腕をあげての作業が多い、重たいものを良く持つことが多い、手首を動かすことが多いetc…

これの動作が多かったり、仕事上やむを得なかったりすると、手のしびれや痛みにつながりやすいでしょう。

手のしびれや痛みの施術方法|北大路東洋鍼灸整骨院

神経を圧迫している筋肉を柔らかくすれば圧迫を取り除けて、手のしびれや痛みは解消されます。

その筋肉を柔らかくするためには

鍼灸施術

鍼灸をすることにより施術部位の血流が良くなります。

それによって筋肉は緊張がなくなります。

ハイボルテージ

ハイボルテージも血流量をあげてくれ、筋肉の緊張を解きます。

さらに神経に対しても当てることができるため、神経の活性化がきたいされ、手のしびれや痛みも落ち着きやすいです。

首からくる手のしびれや痛みに対しては、鍼灸やハイボルテージももちろんですが、骨盤矯正も行います。

骨盤矯正といっても、骨盤の上に乗っている背骨も一緒に整えるため、首に対しても効果的です。

首からでる神経は首の動きの悪さから、筋肉が緊張して、神経を圧迫するということもあるために、骨盤矯正をすることで筋肉の動きを良くし、緊張を解き神経の圧迫をなくします。

もし手のしびれや痛みでお困りの方がいらっしゃいましたら、一度北区の北大路東洋鍼灸整骨院へご相談ください!

「手のしびれ・痛みとは??」

「手のしびれ・痛みの原因!!」

「手のしびれ・痛みの施術方法」

執筆者:柔道整復師
北大路東洋鍼灸整骨院 院長 髙原浩輝

患者様一人ひとりのニーズにしっかり応える治療院を目指しておりますので、辛い症状でお悩みの方・慢性的だからと諦めている方・どこに行っても良くならなかった方は一度お気軽にお電話下さい。

記事一覧

北大路東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒603-8142 京都市北区小山北上総町26 米田ビル1F
駐車場
完備

受付時間